日々のこと

内向思考型retireの日記

記憶は消せる

記憶は特定のたんぱく質を抑制すれば

消せるらしい 面白いなぁ

思考・感情・感覚・心と体・意識

そんな存在の本質的な話が好きだ

外側の現象よりそれを生み出す大元の所

暇だとつい考え過ぎてしまう

幸せだと重箱の隅をつつく癖がある

わざわざ黒い点を拡大するような

それは性向だから仕方ない

でも黒い点を消せるなら楽しい


既に今この状態に到達したなら

到達する為に通った道は必要ない

今の幸せと比べるための記憶はなくていい

人も記憶を持たなくなるんじゃないか

それは各々の選択によるだろうけど

記憶が今脳内で起こる電気信号なら

起こさない・変える事も可能なはず


例えばトラウマに苦しんでいる場合

特定の場面とそれに伴う感情が原因だ

全くもって不要物だと思う

生存本能の危機管理分野なんだろうけど

だったら情報だけ残せばいいはず

同じ事を繰り返さない為に学んだら

それを持ち続けても意味がない


人は生存本能が強過ぎる

今も生き残る事が目的なのか

確かに社会ではサバイバルしている感じだ

でも今はサバイバルモードじゃない

今日を生きる事が出来る世界になるといい

常に何かの為に走らされる人生は疲れる

それは若い内だけで充分

30代40代のセミリタ人口が増えれば

もっと余裕のある世の中になる

常識に縛られず自分に合った生き方を

選択出来るようになりますように


今日も野菜と果物を食べて

記憶と向き合う(ほとんど趣味)

今を起点に過去や未来はどう変化しうるか

映像も解釈も感じ方も変わって行く

それが生きる事の醍醐味

でもまぁ、程々にね..