日々のこと

日々の徒然

サイボーグ

つくづく人である意味って何だろう

体がある事のメリットとは

子供の頃は生きてる事が楽しい

遊んだり食べたり、世界が新鮮だから

でも大人はどうかな

本当に体は必要なのか


生きてる事が楽しくて仕方ない

自分も人間も好きで

人生を謳歌してる大人はいるのか

父がそうかも 母も最近楽しそう

父みたいに食べて飲んで動いて

喋って笑って、そんなタイプなら

人間楽しいだろうなと思う

残りが見えてくると違うみたい

中年って中途半端だな


私は人が苦手だし、体はなくていい

思考と感情があればそれで

考える事は好きだ

40近くなるとそうなるのかも

でもサイボーグとか憧れる

刺激は脳に直に入れればいいし

体に伴う辛さもない

記憶も自由に消去出来る

人である辛さが表面化する時代なのかも

体と記憶から自由になったら

心底清々するだろうな


ピーみたいに、

シンプルに食べて飛んで遊んで喋って

そんな存在にまた戻れるかな

労働からお金から記憶から体から

全部から解放されたら爽快だ

今日も本質を考え続けたい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。