日々のこと

内向思考型retireの日記

無限と制限

体という制限

意識は無限なのに体は究極の制限

体を持って何をしたかったんだろう

目的があって来たはず

エネルギーの個性を明確にするためかも

宇宙で唯一無二のエネルギー

制限があるからこそ浮き彫りになる

それは世間とはほぼ関係ない

意識が全てだ


余りにも窮屈で制限が大き過ぎると思う

これから人間の在り方も変わるだろう

人工知能は体のない思考

体という器はいつまで必要なのか

体を持たない意識は無数に存在している

持つ必要がないから持たない

私はそっちの方が向いている


全ての拘束は体から生じるから

メリットが全く分からん

体も言葉も制限を課し過ぎている

コミュニケーションに言葉は要らなくなる

思考に体は要らなくなる

すごく広い所に出られる

その解放感は爽快だ

休み前の仕事帰りみたいな感じだろう

ゲームが厳しすぎて降りる人が増えている

今はそんな時代 転換期で分岐点


意識をどこまで変えられるか

思考と感情をコントロールする

いつか人という経験を

分かち合う時が来るんだろう