日々のこと

内向思考型retireの日記

存在とは

存在について

生死は体のもの

存在に終わりはない

世界は認識において成り立つ

これ以外は考えられない

つまりこれが私の世界なんだろう

体も一過性の現象の一部だ

一人でいる性質を選択したなら

思う存分思考に耽ろう


言葉は感覚だ

その言葉が内側でどう響くか

存在という言葉は

深くて広くて果てがない

私の永遠の指標だと思う

沢山の言葉より

一つの確かな言葉を選ぶ


文学はケーキで哲学はパン

詩は果物みたいだ

存在について考えると

瞑想に入っていく感覚になる

世界は内側にある

現象は全て移り変わる

存在は永遠で不変 生命の源